> クレジットカードの支払い期日

クレジットカードの支払い期日

クレジットカードを選ぶ際に、意外に見落としがちであり、
そのおかげで後々不便になってしまうのが、支払期日についてです。

クレジットカードには必ず月ごとの締め日と支払期日が決められています。
そしてこのうちの支払期日が、
自分の収入のサイクルと一致しているカードを選ぶかどうかで、
より便利に利用できるかどうかが変ってきます。

収入サイクルにあった支払期日のカードを選ぶ

人によっては日払いや週払いという形態の給料日である場合もありますが、
ほとんどの場合、月ごとの給料が支給される月払いというケースが多いかと思います。

金銭的に余裕があるかどうかは別として、
給料が入ったらまずはその月を支払いを済ませてしまって、
あとの残りの分を生活費にするなり、貯蓄するなりしたほうが、
精神的にもすっきりするのではないでしょうか。

例えば、クレジットカードの支払期日が給料日の直前だったとしたらどうでしょう?
支払期日まで、カードの支払い分を別にしておくとかしない限り、
ついうっかり使ってしまったりという可能性もあります。

多くのクレジットカードを保有しているという方は、それほど多くないと思います。
自分の持っているカードが月末が支払期日であれば、
他のカードも同様だと思いがちですが実際にはそうではありません。
毎月5日、10日、15日、20日、月末などなど、
実にさまざまな支払期日が設定されているのが実情です。
支払い日から考えて、クレジットカードでキャッシング枠を利用する場合は注意が必要です。支払いが先なのでショッピング枠とキャッシング枠の別でいくら使ったかがわかりずらくなることもあるかと。そういった意味で専門キャッシング業者で比較してキャッシングは切り分けて使う人も中にはいるでしょう。

ある程度自分で設定が可能なカードもある

カードによっては、自分の収入サイクルに合わせて、
いくつかの支払い期日から選んで設定できるものもあります。
その場合は、できるだけ給料日のあとに支払期日を設定しておいたほうが確実です。

また、こういった設定は発行時に設定する場合がほとんどですから、
申し込みを行う前に確認しておいたほうがよいでしょう。

最近ではWEB上で利用履歴を閲覧できるようなサービスを、
ほとんどのカード会社において行っています。
支払期日の前に、支払額を確認して引き落とし口座に残しておく習慣をつけることで、
ついうっかり残高が足りなくてカードが止まってしまうというトラブルを
避けることができるはずです。

COPYRIGHT© 2013 クレジットカードでキャッシング ALL RIGHTS RESERVED.