1. マンション売却のプロ
  2. マンションの売却で相場(価値)を調べる方法~いくらで売れる?

中古”マンション”売却で相場(価値)を調べる方法~売りたいけど一体いくらで売れる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション売却でとても重要な事は、売主自身が相場価値を知る事です。

所有マンションがいくらで売れるのか?
現在のマンション売却資産価値はいくら?

かについて把握しておく事で今後の売却活動に大きく役立ちます。

もし相場を知らずに売却活動をしていたら、後悔していた可能性が高いです。

売却で失敗・後悔した人のほとんどが、自分できちんと相場を調べておけば良かったと言います。相場を知っておくことで、高く売れる可能性も高くなってきます。

必ずマンションの相場をチェック!

分譲”マンション”の価値・相場を調べる方法~相場を知りたいならこの3つ!

  1. 不動産一括査定で業者に査定見積もりを依頼し相場価格を確認する
  2. レインズで実際に取引された売却額を参考に相場を確認する
  3. ネット(大手ポータルサイト)を利用して相場を確認する

不動産の一括査定で業者に査定してもらい相場(価格)を確認する

所有するマンションの相場を調べる方法として有効なのが不動産一括査定の利用です。大手から、地元・地域密着型の不動産業者が登録していて、一括で複数会社に査定依頼できます。通常では近く(地元)の不動産屋さんに相談に行って査定してもらう流れですが、時間も手間もかかりますし、まだ売るかどうかも検討中の場合、不動産屋に直接いくのは気が引けますね。

その点ではネットで利用できる一括査定は無料ですし、1分程度で終わる簡単な入力だけですので簡単便利。査定依頼をした分だけ(最大6社くらい)不動産仲介業者の査定額が揃うので、マンションの大体の相場感が掴めるはずです。

→「いくらで売れる」か無料一括査定で確認してみる

一括査定の中にも実は机上査定と訪問査定とあって、

机上査定

近隣・近所の売出し価格や過去の取引事例などから算出した査定額です。業者が直接家を確認して査定する訳ではないので、大体の査定額を把握したい方に向いています。

訪問査定

訪問査定は実際に不動産業者がマンションに訪問して査定を行います。実際に訪問して査定する訳ですので、査定価格は机上査定よりも正確な査定となります。物件の立地、環境、間取り、設備、日当たりなど、机上査定では分からない部分も査定する為、査定額は上乗せになる事が多いです。

どちらの査定にするかは一括査定をする時に選べますので現在の状況に合わせて申し込んでください。

不動産業者が査定した額がわかるので、相場を知る上ではとても参考になります。現在の市場も加味して査定してくれると思います。

相場を知るならNTTデータ運営のマンション一括査定サイト「HOME4U」がおすすめ

マンションの相場・価値を知るには一括査定が便利!ただし、査定額=売却価格ではなく、あくまで不動産会社の考えている数字という認識を持つ。

レインズで実際に売却された取引データ(売却額)を参考にマンションの相場を確認する

レインズと言って、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営するシステムがあり、そのレインズに登録された物件が売却された成約情報を下記サイトで見れます。

不動産取引情報提供サイト REINS Market Information

このサイトを利用するることで、所有マンションの周辺での取引価格を大体掴めます。使い方につては、見てもらえればわかりますが、マンションと戸建てとあるので、マンションの方の都道府県、地域を選んで検索する事で取引情報一覧で確認できます。もっと絞り込んだ情報を取得した意場合は、画面右側の追加検索条件を指定して検索することで絞り込んだ取引情報を確認できます。

価格は、単価(万円/m2)で表示されるので、自分のマンション相場を調べる場合は、近所で同等の物件を見つけて 単価(万円/m2)×所有マンションの占有面積 を計算すれば、大体の相場・価値がつかめるでしょう。

取引事例から相場を掴む!一括査定での査定額と比較してみると良い!

ネット(大手ポータルサイト)を利用して売却に出ているマンションの相場を確認する

不動産一括査定サイト、不動産取引情報提供サイト(REINS Market Information)を紹介しましたが、もう一つ、不動産ポータルサイトを利用して 相場を確認する方法があります。SUUMO、HOME'S、yahoo不動産、アットホームなど誰もが知っているポータルサイトを利用して、近隣・近所で売りに出されている中古マンションを探します。

SUUMO、HOME'S、yahoo不動産、アットホームは代表的なサイトなので、どれでも条件の近い物件が見つかると思いますが、もし無い場合は他のサイトでも同等の物件を探してみるとよいでしょう。条件を所有マンションに合わせて検索することで現在売りに出されているマンション価格がわかります。もしかすると、同じマンション内でも売りに出されている可能性もあるので参考になるかと思います。

業者はビジネスで仲介業をしてるので、当然利益重視で考えます。マンションは価格を安くすれば当然売りやすくなりますよね。初めから売りやすい価格に持っていくようにすれば比較的簡単に売れてしまいます。不動産会社は多少安くなったとしても売れた方が良いんです。

注意して欲しいのは、これらのポータルサイトに掲載されているマンション価格は、成約価格ではなく、売り出し中の価格ですので、 実際に取引された額ではないという事です。

販売価格は、売主が決められるので、売り出したばかりの物件の場合、売れるかわからないけど、とりあえず高めに売り出しを開始しているとも考えられます。

ポータルサイトで周辺地域の条件が近いマンションを探して相場感を掴む。取引価格ではない事に注意!!

坪数、坪単価を知りたい場合は

坪数=専有面積(m2)×0.3025
販売価格÷坪数=坪単価

査定サイトを使えば地方に居ても都心(東京、神奈川、埼玉、千葉、横浜)等のマンション相場を確認できる

例えば、地方都市(例:福岡、札幌、芦屋 等)に住んでいる方が所有している都心のマンションを売ろうと考えた場合、飛行機など交通機関が発達したとは言え、すぐに行って査定してもうのはちょっと難しいと思いますが、不動産一括査定サイトを利用することで、どこにいても不動産業者に査定依頼して相場を確認することができます。しかも、それぞれの地域(東京、神奈川、埼玉、千葉、横浜 等)を得意とする不動産業者に査定を依頼できるので、信頼できる査定額が揃うと思います。その査定額を元に、どの業者にお願いするか?などを検討できるので、無駄に都心まで出てくる必要もないので、時間と手間を少なくできます。

また、反対に、地方に住んでいる親のマンションを相続したりした場合、都心に居ながら、地方のマンションの査定依頼できるので、相場の把握がとても容易にできるようになりました。無料でできるので、使わない手はありませんよね。

マンション売却相場を確認するのにおすすめな一括査定サイト

中古マンションの売却における相場についての考え方

中古マンションの相場・価値の調べ方について紹介しましたが、相場は参考程度に考えておきましょう。相場を知っておけば、低すぎる価格で売る事を防げますので、損する可能性を低くすることができます。

また、相場価格よりも高く売る事ができないわけではありません。これまでの取引が相場付近での取引だっただけかもしれません。中には相場より高くても許容範囲内であれば買いたいと考えている買主もいたりします。あくまで基準とし考えてください。