1. マンション売却のプロ
  2. マンション売却で成功する不動産会社(仲介業者)の選び方

マンション売却で成功する不動産会社(仲介業者)の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション売却で高く売る為に一番と言っていいほど重要なのが不動産会社選び・営業担当者選びです。どの不動産業者に頼むかで、売却が成功するか失敗するかが決まると言っても過言ではありません。

これから、不動産会社(仲介業者)選びのポイントについて紹介しますが、初めに知っておいて欲しいのは業者次第で売却価格は大きく異なるという事!同じマンション内でも数百万の差が出ることもだってあります。大事なマンションを売るなら誰でも高く売りたいですね。

どの不動産屋(仲介業者)に頼むかで売却額が数百万円変わる事がある!

どうやって信頼できる良い不動産屋を選べばいいの?

ほとんどの方が初めてのマンション売却で何を基準に仲介を頼む不動産屋を選べばいいかわからないと思いますので、まずは複数の不動産屋さんに査定依頼をして比較対象を作りましょう。

近所の不動産屋に直接行って相談をするのも方法の一つですが、何も知識がないまま行っても専門用語の嵐に合い、いつの間にか契約という事になりかねません。たまたま良い業者に当たればラッキーですが、何もわからず契約するのは危険なので絶対にやめましょう。

信頼・信用できる不動産屋を探すなら一括査定サイトがおすすめ

マンション売却でなるべく高く売りたいなら、一括査定の利用は外せません。一括査定を利用する事で複数の不動産会社に査定依頼し比較する事できます。

また、一括査定を利用して査定見積もりをしてる事は業者にもわかるので、競争意識が生まれ、 高い査定額が出やすいです。この査定額で絶対に売却できるわけでは無いですが、数社の査定を比較できるので明らかに査定額が異なる場合は除外する事ができます。信用できる不動産業者を選ぶ一つの基準として使えますし、ネットで完結するので、直接、不動産屋を数社探し、相談に行き査定をしてもらうよりも断然効率が良いです。

また一括査定サイトは厳しい審査を通過した優良企業のみを厳選しているので、優良企業の中からさらに良い業者を選べるのもメリットですね。

おすすめの一括査定サイト

良心的な不動産業者もあるが、いきなり契約するのはNG!まずは一括査定を!

不動産業者の得意分野を見極めて選ぶ

不動産業者と言っても賃貸・売買が得意!もっと細かく言えば、売買が得意でも戸建てが得意なのかマンションが得意なのか 業者によって得意分野があります。大手であればそれほど気にする必要はないのですが、地域・地元密着型の業者も検討しているなら、 きとんと確認しておいた方がよいです。

確認方法としては、業者のWEBサイトが一番簡単で分かりやいです。

自社ホームページは大体、事業の核になる事を前面に押し出す傾向があります。TOPページなどで賃貸を押していれば賃貸をメインにしている業者の可能性が高いですし、中古不動産を押していれば中古物件の売却が得意と判断ができます。

また、ホームページ上に現在売り出している中古不動産の情報が載っていると思いますので、戸建てが多いかマンションが多いのかでメインでどっちを扱っているかもわかります。

併せて確認しておきたのが、不動産ポータルサイトSUUMOやHOME'Sです。大手ポータルサイトで不動産会社の名前などで検索すると掲載していれば物件が表示されるはずです。表示結果からどの分野が得意かを判断しましょう。

不動産会社には得意分野がある、所有マンションに最適な業者を選ぶ

大手を選ぶか中小・地域密着型を選ぶか

多くの場合大手を選ぶ方が多いです。

それは、大手で安心という考え方もあるのと、大手の方が多くの情報が集まりやすいので、上手くいけば大手が抱えている見込み客の中から売却に繋がるケースもあります。また販促活動においても中小よりも予算をかけられるので大手を選択する方が多いのも頷ける話しです。

しかしだからと言って、中小業者(地域密着型の地元の業者)はダメなのかと言うとそんな事は全くありません。中小の場合は地域密着の場合が多いので、大手が知らないそのエリアの情報を持っている場合があります。

一概にどっちが良いとはいえません。もし住みたいエリアが決まっている等の場合はもしかしたら地域密着型の業者を選んだ方がうまく行く可能性があります。

売却するマンションの特性にあった方を選ぶべき!もし迷うなら大手に任せた方が良い!

不動産会社の販売力・宣伝力を見極めて選ぶ

実際には売却するマンションによって、どうしても売れる売れない等があるので、見極めることが難しいですが、相場よりも高く売った実績などを確認してみると販売力・宣伝力を見極めることが出来るかもしれません。

不動産の売却は相場が基本となるので、どうしても相場に近い価格での売却になりやすいです。しかし相場で売却するなら、担当者の営業力(力量)はそれほど関係ないと言えます。悪く言えば相場価格であれば売るのが簡単なんです。もちろん、相場よりも低い価格であったり、相場よりも少し高く売れたりしますが...

相場よりも高く売った実績(例:100万円以上高く)を聞くことで、どのように計画して売却できたかを聞き出しましょう。単にどうしても欲しい買主がいた等の理由ではなく、戦略的に売却した経験があれば、その業者は販売力がある可能性が高いです。高く売るには、それなりの戦略が必ずいりますので。

販売力がある会社にお願いで出来るのがベター!

まとめ

上記の紹介した内容を基準に不動産業者を選ぶと仲介業者選びでの失敗は少なくなるでしょう。ただし、担当者との関係性は重要です。相性も当然あると思うのでそういった点も加味して選ぶべきでしょう。また当然ですが、免許番号や行政処分歴がないかなども確認しておいた方がよいかもしれません。