1. マンション売却のプロ
  2. マンション売却ブログ
  3. マンション(住宅)を早く売りたい!売却を急いでいる売主さんへ

マンション(住宅)を早く売りたい!売却を急いでいる売主さんへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンション(住宅)を早く売りたい」という状況は色々ありますが、買い替え・住み替えで先に次の住居を決めた方、不要な物件をすぐに処分したい方、金銭的な理由で急いでいる方、様々かと思います。

比較的簡単に早く売る方法はありますが、「早く売りたい」と考えている方は「早く、高く」と考えていると思いますので、できる限り高く早く売却するにはどうしてらいいのか?について紹介したいと思います。

マンションを早く売る方法

まず、比較的簡単に早く売る方法について紹介します。

  • 不動産業者にマンションを買取してもらう!
  • 相場よりも価格を安くする

不動産業者にマンションを買取してもらう!

不動産業者に買取してもらう方法が一番手間がかからない方法と思います。通常の売却方法とは異なり、不動産業者が買い取ってくれるので、期間も数週間~1ヶ月程度と短い期間で売却する事ができます。また、仲介手数料がかからないというメリットがありますが、不動産会社は買取後、リノベーションなどをして売る事を考えていますので、相場の6.7割での買取になります。

確かに買取はとにかく早く売るには良い方法ですが、価格面では納得できない可能性が高いです。

買取の利用はメリットもあるが、売却価格が低くなる。

相場よりも価格を安くする

買い手は購入にかけられる予算をあらかじめ決めて、マンションを探しますので、価格面で合わなければ購入候補になりません。価格を相場よりも低くすることで他の同等物件よりも価格面で差別化でき、購入可能な買い手の幅が広がる為、売れる可能性が高まります。大手のポータルサイトにおいても条件に合致する機会が増えるので、人の目に触れる機会が多くなり成約に繋がるでしょう。

価格を低くする事で売りやすくはなるが...

マンションを「早く」「高く」売却するにはどうすればいい?

上記方法では早く売れたとしても高く売却はできません。時間がない状況などで早く売れる事を重視する場合は上記のような方法で売却する方法を選んでも良いかもしれませんが、早く、高く売るにはどういった事を考えて売却していけばいいのか?

まずは売却にかけられる期間がどれくらいあるのか?

まずは、売却にかけられる期間がどれくらいあるのかを計算して逆算して売却していく必要があります。

あと2週間しかない!など期限が迫っている場合は買取などを利用しないと間に合いませんが、できる限り早く売りたい、3ヶ月以内に売りたい。2ヶ月以内に売りたいなど、買取でなくても売却の可能性を残せる期間がある場合は、通常の売却方法を試す方が高く売れる可能性が高いです。

もしも中々売れず難しいと感じれば、買取してもらうという選択もあるので、あらかじめ買取査定などもしておくと後で楽になります。買取査定をするなら売却と買取の両方の査定が一括で可能なマンションナビがオススメ!

→買取査定、通常の売却査定の両方が一度にできるマンションナビで査定依頼する

購入期限のある買い手を探せるかが鍵

売り手に時間がないと、通常の売却が難しく買取などの方法を利用する事になってしまいますが、反対に買い手で購入期限がある方を探せば、相場より高くても許容範囲であれば買ってくれる可能性があります。

通常値引き交渉などをされますが、期限のある見込み客を探せれば、高く、しかもスピード売却も可能となります。子どもの学区など学校の関係で住み替えをする方もいますので、そういった方を探して売却していくイメージです。

「期限がある買い手を探す」と言いましたが、これは一例で、言いたい事は早く売る為には所有マンションの特徴を把握してどういった人に情報を届けて購入まで繋げるかというシナリオを描けるかという事です。

その為にはターゲットとなる買主を集められる業者の選定が鍵となり、マンション売却を得意とする不動産業者を探して仲介を依頼する必要があります。

売却するマンションの特徴にあった買い手をいかに探せるかが早く高く売却する鍵

マンションの売却活動をする上で最低限守るべき事

買い手からの印象を良くする

買い手は必ず内覧してから購入しますので、情報をみて気になった見込み客から内覧の申込みがあります。ここで初めて買い手となる見込み客と接点が生まれる訳です。

早く売れる事に直接繋がる訳ではありませんが、最低限、悪い印象を与えることは避けないといけません。なるべく早期に買い手を見つける為には興味のある人をひきつける事が重要です。

「水廻りが汚い」「暗い印象」「売主の態度が悪い」「見せられない箇所がある」など印象が良くないですよね?割と簡単に回避できるかと思いますので最低限、片付けや掃除はしておくべきです

買い手からの印象を良くする!印象に残っていないと選択肢の一つにならない!

できれば「早く売る」という状況をなるべく回避する

結果的に「早く売れた」はとても良い事ですが、早く売る必要がある状況になる事は売却において良い状態とは言えません。

マンションを早く売りたい方の多くが住み替えによる売却です。

住み替えする方の特徴として、新しい住居を探す事に重点を置く傾向があります。売却する必要がある事はわかっているはずですので、考えていない訳ではないはずですが、新しい住居を探す方が楽しいですし、どうしても売る事に関しては頭の片隅にいってしまいがちです。

期間がなくなると、どうしても売る戦略が限られてきます。最悪売れない事もありますので、「早く売る」という状況はできる限り回避すべきです。

まとめ

早く売るには戦略が必要ですし、期間もなるべく多い方が良いです。

ローンの支払いが終了していればそれほど問題ないと思いますが、マンションが売れないと新居を購入できない場合もありますので、売却に関してはなるべく早めに動く事が大事です。一般媒介契約で複数の業者と解約して幅広く情報が回るようにして早く売る方法もあったりするので、どうしても早く売る必要がある場合は、期間によって最良の方法を選択する必要があります。