1. マンション売却のプロ
  2. 不動産会社(仲介業者)の一覧
  3. 埼玉県で中古のマンション売却査定ならこの不動産会社

埼玉県で中古のマンション売却査定ならこの不動産会社

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年の10月のデータですが、首都圏の中古マンションの成約件数は前年比でプラスとなっています。東京23区で前年比11.1%プラスで、埼玉県に関しては、前年比13.2%プラスと埼玉でも2桁増の成約数となり、中古市場が賑わっていることがわかります。

たまたまかと思ったりもしますが、埼玉県では2015年春以降、プラスになっているので取引が多くなっていますし、中古マンションのm2単価も上昇傾向にあり成約したm2単価は前年比8.1%上昇しています。

全体的に中古市場が大きくなっている中ですので、今売るべきか?待つべきか?売り時を迷ってしまいますが、マンション売却は、査定してみて「いくらで売れる」のか知っておかないと検討もできませんので、まず査定に出してみる事からはじまります。

埼玉県のマンション売却で中古の不動産売却査定の見積もり依頼ならこの3社

  1. ソニー不動産
  2. NTTデータ運営のHOME4U
  3. マンションに特化して一括査定!「マンションナビ」

1都3県の限定サービス!埼玉県内のマンション売却なら「ソニー不動産」を候補の一つに!

ソニー不動産は両手仲介と言って売り手と買い手両方から仲介手数料をとる手法を禁止する事で、売主の利益最大化を追及してくれる数少ない会社です。仲介を依頼するかどうかは売主次第ではありますが、高値で売却したいなら査定見積もりをもらう段階で必ず候補の1社として依頼しておくべきです。実際に埼玉での実績も豊富なので、依頼する価値はあるかと思います。

100%売主の味方!まずは埼玉での実績充分の「ソニー不動産」に査定依頼! ☞ソニー不動産の査定はこちらから

ソニー不動産を進めましたが、マンション売却において査定依頼は最低でも3社以上が鉄則ですので、他の不動産業者にも必ず査定依頼してください。

複数会社への査定依頼はオンラインを利用すると手間がかからずオススメで、NTTデータ運営の国内最大級の不動産一括査定サイト「HOME4U」とマンションに特化した一括査定サイト「マンションナビ」を紹介します。下記2つは一括査定サイトの中でもかなり有名ですし、登録している業者もCMでも有名な会社から地元の不動産屋まで厳しい審査を通過した企業のみの登録となっているので安心して依頼できます。

一括査定サービス「HOME4U」「マンションナビ」で高く売ってくれる不動産業者を見つける

埼玉の知り合いで地元の不動産会社に依頼して成功した話しを聞きましたが、やはり一括査定サイトで大手の業者と地域密着型の両方に査定依頼したようです。地元の不動産会社にお願いしたのは、大手よりも売却物件に関する情報と売却戦略を持っていたからお願いしたみたいです。

このように、大手よりも地元企業の方が良い場合もあったりしますので、査定依頼の際は必ず、大手と地域密着型の両方に査定依頼しておきましょう。

埼玉では「さいたま市」「川口市」「所沢市」のマンション売却取引が多い

さいたま市は浦和市・大宮市・与野市・岩槻市が合併してできた市で県庁所在地ですので、当然、売買取引の件数は一番多くなってきます。他の地域では、川口市、所沢市の取引が多く、3市で全体の40%程を占めると言われています。

中古市場は拡大していますし、埼玉は副都心線が直通になった事もあり、都心へのアクセスが良いので、不動産取引も多く行われています。急激なアップとまではいきませんが全体的に成約単価が上昇傾向にありますので、中古マンションは売りやすい傾向になっているのは間違いないと思います。

ただし、注意点は、取引が増えている、成約単価が上がっていると言っても、実際に自分のマンションを売却した訳ではないという事。利便性の良いエリア(埼玉県では「さいたま市」「川口市」「所沢市」)が挙げられますが、範囲は広いため、一駅違えば価格も変化します。その為、自分のマンションが今現在いくらなのかを図る意味でも査定依頼する事が重要な訳です。

査定価格で売れるという保証がある訳ではありませんが、判断項目の一つにはなりますので、査定価格を比較した上で、査定額で売る為の根拠であったり、もし、もう少し高く売る戦略があるなら、その戦略と根拠がしっかりしている業者を選ぶ事で、マンション売却成功に繋がってくると思います。

利便性があまり良くない郊外の不動産は取引数が減ってはいますが、だからと言って売れないという事はありません。郊外なら郊外に適した売り方があるので、査定依頼した不動産会社に相談して販促活動する必要があります。

【都道府県別】評判の良い不動産会社を選ぶなら