1. マンション売却のプロ
  2. 不動産会社(仲介業者)の一覧
  3. マンション売却で後悔しない~東京都の不動産査定はこの3社

マンション売却で後悔しない~東京都の不動産査定はこの3社!

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都でマンション売却を検討中なら、後悔しない為にも、まずは「5000万円で売れる!」「4300万円で売れる!」など不動産業者に「いくらで売れるか?」査定だけでも依頼しておく事をオススメします。2020年に東京でのオリンピック開催も決まり、現状すでに資産価値がUPしているエリアもありますが、今後益々状況が変化し、その他の地域でも資産価値がUP、又はこれから上がっていくエリアも出てくるはずです。

それに伴い、近隣エリアの資産価値もUPしていく可能性があるので、将来資産価値が上がると考え高くても購入しようと考える買い手が必ずいます。

その為、現在の相場を基準にした売却ではなく、今後を見通した上で査定額を出し、売却戦略を考えられる業者を探す必要があるので、まずは査定して、ある程度の価格を把握し、査定額の根拠について確認しておくことをオススメします。

東京にあるマンション売却で査定見積もりを依頼すべき3社

  1. ソニー不動産
  2. NTTデータ運営のHOME4U
  3. マンションに特化して一括査定!「マンションナビ」

首都圏限定(東京都)!ソニー不動産は高値売却を追及するエージェント

まずは東京の不動産売却に強い「ソニー不動産」に査定見積もりを依頼するのがオススメです。

アメリカでは禁止されている州があるくらいですが、「両手仲介(※1)」と言って日本の不動産業界には悪しき慣習があって、自分達の利益の為に売主が損する事になっても売却を勧めようと考えてしまう所があります。簡単に言うと、両手仲介ができてしまうと、売主の「高く売りたい」を追求しきれない事に繋がってしまう可能性がでてきます。

ソニー不動産は原則、その両手仲介を禁止しているため、売主の立場に立って高値売却を追及してくれますので、損する可能性が低くなるのでオススメなんです。専任のエージェントが付いて売却を手伝ってくれるので安心できると思います。

まずは→「ソニー不動産」に査定依頼!

注意点としては、ソニー不動産に査定依頼した後に高く売れる可能性を追求するために、不動産一括査定サイトの利用もしておく事

ソニー不動産はエージェントサービスですので、査定価格を比較するために他の会社にも査定依頼しておくべきです。高値売却の秘訣の一つは複数の会社に査定依頼をする事ですので、NTTデータ運営の「HOME4U」であったり、マンション専門の売却査定「マンションナビ」などを利用して他の会社にも査定依頼する事をオススメします。

1社だけに査定依頼した場合どうしても相場感がつかめず、売り出し価格など何を基準に売却していいかがわからなくなってしまうので、一括査定を使って3~6社の不動産会社に査定依頼し査定額を比較することで大体の相場をつかんでおくと良いと思います。

「HOME4U」「マンションナビ」のどちらも大手不動産会社から地域の不動産屋まで優良企業が登録していますが、大手でもどちらかにしか提携していない会社もあるので時間のある方はどちらにも査定依頼しておく事をオススメします。

※1 両手仲介については
→「なぜ選ばれるのか?ソニー不動産の特徴と口コミ評判

マンションの相場を知るならマンション一括査定しておくのが一番!

「HOME4U」「マンションナビ」どちらも、大手から地域の不動産業者まで優良企業が揃っているので参考になるはずです。

それぞれの業者から査定書が貰えるので、査定の根拠などを確認し、両手仲介禁止のソニー不動産にするか、一括査定サイトで依頼した他の大手不動産や地域密着の不動産会社にするか査定額と根拠を参考に検討してみると良いと思います。もちろん査定額次第では売却しないという選択もありです。

資産価値がアップしている東京のエリアは相場は参考程度に考えておく

また、価値が下がりにくいエリアもあり、「山手線沿線」「東横線沿線」「世田谷」「中央線沿線」「3Aエリア(麻布・赤坂・青山)」など、利便性があり、住環境の良いエリアは価値が下がりにくいと言えます。このようなエリアでの売却では相場はありますが、人気が高いエリアですし、今後地価が上がる可能性が充分ありますので、相場ですべてを判断するのは注意した方が良いでしょう。

確かに売却時は相場を基準として考えますが、人気エリアに関しては、相場で売れるのは当たり前と考え、さらに高い価格で売却できる戦略を練るべきです。最低でも相場価格ぐらいの感覚の方が良いかもしれません。

人気エリアは、住むだけでステータスになりますので、価格面においても高くても購入したいと考える層が必ずいるはずですし、近年では外国人投資家が自国の不動産を購入するよりも、高かったとしても東京の不動産を購入した方が利回りが良いと考え購入している方が増えています。知り合いの不動産会社も最近では日本人ではなく外国人の割合が多くなっているようですので、この傾向は続くと思って間違いないでしょう。

その為、不動産会社を選ぶ際は相場価格での売却ではなく、高く売れる戦略を考えてくれる業者を選んだ方が良いでしょう。高く売る為の戦略について聞いてみてから業者を選んだ方がよいです。戦略なしで高くは売れませんので、業者選びが重要になってきます。

不動産業者の選び方については→マンション売却で成功する不動産会社(仲介業者)の選び方を参考に

人気エリアでなくても東京の場合は強気の売却が可能

上記で人気エリアでは相場は参考程度に!と言いましたが、人気エリアでなくても、東京の場合は強気で売却しても良いと思います。最終的に相場付近の金額になったとしても、戦略次第では売却で高く売却できる可能性はあるはずです。地方の田舎の場合は、どうしても探している数が少ないの確率的にどうしても売却が難しく相場よりも低い価格になってしまう事がありますが、東京の場合は、探している方も多く、近年では新築ではなく中古を探している方が多くいます。

査定依頼して戦略をもった業者を探してみてください。

高く売れる!と評判の「ソニー不動産」に査定依頼する

NTTデータ運営の不動産一括査定サイト「HOME4U」で査定する

「マンションナビ」に査定依頼してみる!

【都道府県別】評判の良い不動産会社を選ぶなら